実際に結婚活動(婚活)をしてみると心も体もとても疲れます。

結婚活動をしてみるとわかることですが、どういう訳か、体も心もとても疲れます。

実際に婚活をしているとわかることですが、なぜだか、心身共にすごく疲れます。結婚活動(婚活)をするようになって、ただ恋愛をしたのちに、普通に結婚した知人や友人たちを見ていると、ものすごい偉業を成し遂げた人のように考えて仕方ありません。私の日常生活に結婚活動(婚活)、というものを加えただけで、どうして、こんなに疲れるのだろうとよくよく考えてみると、「色々と努力しているのに、理想とする男性にいつまで経っても会えない」のが影響しているのでしょう。40代になる直前になっても、結婚活動(婚活)をやっていると、自分よりも男性のほうが若いということもあり常識を欠いたような人と毎回ではありませんが、婚活の場で出会うこともあります。そういった人と会話するだけで、大きなストレスを感じます。自己紹介すらしない人、挨拶もろくにできない人、職業を隠す人など、社会人なのかと疑ってしまいたくなる人との婚活は想像以上に疲れます。私はただ周囲の人たちのように結婚をしたいだけなのに、本当に難しいものです。

「人は見た目じゃない」という風に言いますが、これは正しくもあり、間違いでもあります。

「人は見た目で判断しない、中身だ」なんて言われますが、これは正解でもあり、不正解でもあります。生涯を共にする相手だとしたら、当たり前のことですが相手の中身は重要です。ですが、心理学の観点では人というのは見た目で相手を判断し、加えてその後の評価にもつながるとされているのです。平たく言うと、自分の意思とは関係ないところで初対面の相手に対しての印象が決まるということです。そのため、婚活は、まずは、良い印象を相手に与える、ということが本当に大切なことなのです。毎回派手な色の服、または、ブランド物のバッグを使っているようでは、普通のセンスを持った女性だったら少なからず引かれていしまうおそれがあるので要注意です。あなたの求めている相手がそういった人なら、何も差支えないのですがあなたが普通の女性を欲しているのなら、相手の女性と同じように普通の格好のほうが良い場合もたくさんあります。ありのままの自分でも不安になることはない、ということです。

お見合いパーティーなどの結婚活動イベントの場では…

お見合いパーティーの場では絶対プロフィールカードが手渡されます。一人ひとり事前に記入するのですが、それが、話す話題を作る材料になるのです。なので、他の人と同じようなことをついうっかり記入してしまうと、相手に与える印象が薄いばかりか酷い場合だと、別の方と間違われる可能性すらあります。私の場合男の人からあとでものすごく称賛されたことですが、得意料理が他の方と被ることなく珍しいものだったと言われたことがあったんです。肉じゃが、ハンバーグ、グラタンなどといったものは印象が良いですが他の女の人と被りがちです。私の場合いつも「ナシゴレン」「チャプチェ」とか普段から料理を作っている人しか作らないような、心なしか上級のメニュー名を記載していました。もし、料理を作ることが得意であることをアピールしたいならば、本来の得意な料理よりも、相手にどう印象を与えるかも考慮してより印象付けられるものを書く方がベストでしょう。

きれいになる|あなたが、真剣に婚活をしている最中で、出来るだけ…

本気で婚活していて、できる限りすぐに結婚する相手を見つけて結婚したい!という風に強く思っているのなら、あなたと同じような結婚願望の強い相手を見つけないと話になりません。というわけは、婚活パーティーとはひとくちにいいますが、本気で相手を探している人もいますし、恋人を探しにしたレベルの人・試しに参加してみた人、といった具合にいろんな人がそれぞれの目的を持って参加しています。とりあえず、あなたと同じくらい本気で相手を探している人に出会いたいなら、一人で来ている参加している人を参加者の中から見つけて積極的にコミュニケーションを図りましょう。なぜなら、ひとりで参加している人は、複数で参加している人よりも、結婚したいという想いが強い人が割合としては多いと言えるからです。

真面目に結婚することを考えると内面よりもお金(収入)が大事なのかと疑います。

真剣に結婚することを考えたとき、収入も大事なのかと感じます。やはり収入の多い少ないは、大きな問題になるでしょう。このことは、実際に自分が婚活をし始めて気付いたことです。現実には私自身の稼ぎは、少ないので、その点が結婚のチャンスを逃しているのだと思います。そんな風に思うようになってから私の気のせいかもしれませんが、婚活で知り合った相手との会話もあまり盛り上がらないように思います。最初は、単純に勘違いや被害妄想かもしれないと思っていたのですが、実際にそういった状況に何度も遭遇した結果、疑うまでもなく、結婚活動市場(婚活)では収入が多いほうが有利になると痛感しています。実際に、稼ぎの良い知り合いは、婚活を成功させています。私はそれを見て、さらに婚活の現実を思いました。私が婚活を成功させるためには、金銭的な問題を解消していく必要があります。

お見合いパーティーなどの婚活イベントにはいろいろな・・

お見合いパーティーなどの婚活イベントには様々な方が出席されています。本来の目的とは違いますが、結婚相手ではなく女友達とか合コン相手を探している方もいらっしゃいますし、本気で、本来のイベントの意図に沿って交際する相手や結婚をする相手を探している人も、もちろん複数いらっしゃいます。女友達とか合コンの相手を探している場合は、先の婚活につながることもあります。だけれども、参加者の中にはまじめに付き合う気持ちなど全くなくて、その日一晩だけの遊ぶ女性を探している時も非常に残念ながらあるようです。私がイベントで会った男の人の中に、「今夜一緒に過ごしませんか?」と開口一番尋ねてきた人がいらっしゃいました。とっさに「は?」と聞き返したのですが、その男性は「夏だから解放された気分になるから、僕と同じで、女の方もそういう気持ちで来ている方が必ずいるはずと思った」という訳でした。当然断ったのですが、私を誘ったその男性は最後にはカップルが成立していたから、参加していた女性陣の中にも実際にそういう考えの方がいたということになります。とっても驚いた体験でした。

きれいになる|婚活が目的のイベントでのファッションやメイクなどは、…

婚活でやっているイベントでの服装及びメイクなどは、それぞれ、婚活のための「婚活ファッション」「婚活メイク」が用意されています。過去に「合コン必勝法」と、色々な雑誌が取り上げていたものの婚活版と同様です。そのうえ、婚活のためのアイテムは色々と販売されていて、市場にも「婚活リップ」として有名なグッズがありますね。世間では有名な商品なので、知っている人も多いかもしれません。合コンが浸透し終えた現在は、合コンより婚活なのでしょうか。着て行く服の色・素材をはじめ、履く靴の感じ、また、ヘアスタイルやメイク方法といったものまで参加する婚活パーティー毎に変えていく知り合いもいます。婚活でするパーティーにもいろんなカテゴリにわけられているものもありますが、収入の高い男性を対象にした婚活パーティーと普段の婚活は違うと思います。極端な場合、高年収の男性に認められるために、無理しながら、ブランドもののバッグやアクセサリーを手に入れて参加していた友達もいました。