私が長く結婚活動を続けてみて感じたこと事があります。それは、…

私が結構長い間、婚活を続けてみて感じる事は、看護師や保育士といった仕事の女性・・

  • 私が結構長く結婚活動を続けてきて間違いないと感じるのは、看護師、保育士といった職業は、モテますが、医療関係者・介護職員といった仕事は男性からの受けが良くないし、あまりモテない、ということです。派手で明るい女性は敬遠され、地味で暗い女がなぜかモテる。地味で控えめな雰囲気を持った女性のほうがなぜか有利になる。極めつけは、めちゃくちゃ美人より、ものすごいブスより、愛想のよいブスな人に人気が集中する、ということです。婚活で行われるパーティーに限らず合コンのような場でも、上記のような共通項があります。「この人って、なんか暗いし垢抜けないなぁ」と感じるような場合でも、「看護師やってます」と一言言えば、男性からの人気を総なめにできるのですから、本当に謎です。男性はどうしてそんなに気持ちが揺らぐのでしょう?前に合コンに行ったとき、私と相性が良いと思っていたはずの男性を遅れてきた女性(看護師)にその男性を奪われてしまいました。ツライ思い出です。

  • かねてから、結婚活動(婚活)をしていくつもりであれば、…

  • 婚活(結婚活動)を始める前から、結婚活動(婚活)をするのなら、少なくとも何点か注意点があると考えていました。そして、手当たり次第に行動するのも失敗を招きかねないのでしてはいけないことだと思っていました。何も考えずに行動に移してから失敗する事を考えれば失敗しないように前もって備えておくのが良いのは間違いありません。中でも特に心に留めておいて欲しいのは「魅力ある相手に対し、少しでも疑う気持ちを持つ」です。相手を疑う、となるとものすごく聞こえは悪いかもしれませんが、現代の婚活事情においてはとても大切なことだと断言できます。最近の流行りでもある、ネットを介して知り合う場合、疑う気持ちがないと、騙されてしまうキケンがあります。私は、この点を徹底し、プロフィールなどを見て疑問を感じたら、即、連絡しないようにしました。実際に、詐欺被害にあった人も少なからずいるようです。私の場合「魅力ある人に対し、少しでも疑う気持ちを持つ」ということを意識していたことで助かっています。疑う習慣をつけることで、結婚活動トラブルを回避していると感じます。

  • 結婚の色々な情報が書かれたゼクシィという結婚情報・・

  • 結婚準備などについて書かれたゼクシィという結婚情報誌のTVのコマーシャルを見たことがあって知っている人も多いと思います。知る人も多い、ゼクシィのマッチングサービスであるゼクシィ縁結びでは、入会者のうち、なんと5人のうち4人が約6ヶ月で出会っているという数字もデータとしてあるため、真剣な気持ちで婚活を進めたい人に本当におすすめのサービスといえます。そして、これまで婚活らしい行動は何一つ取っていなかった、という人にもゼクシィ縁結びは良い選択肢となるでしょう。CMでもおなじみの「リクルート」が運営しているというところも安心できますね。専任のプロコーディネーターもいて、しっかりと婚活の指導、軌道修正をしてくれるので、安心感があります。ですので、もしも婚活サイトを利用してみたいけどどの婚活サイトに入会したらよいか迷っている、という婚活初心者の場合、または婚活の流れを理解したいと思っているのならまずは、ゼクシィ縁結びで活用されるのが良いかもしれません。利用に関するコストもおすすめです。

  • きれいになる|真剣に婚活をしていくつもりなら、アルコールとの付き合い方には注意が必要です。

  • 真剣な気持ちで婚活をしていくつもりであれば、アルコールとの付き合い方には充分に注意しましょう。とくに、飲酒で性格が豹変してしまう人の場合は、対策を取らないと、婚活が破綻してしまうおそれもあります。実際、飲んでないときは温和ないい人なのにお酒を口にすると横柄になったり態度が豹変する人もいます。最近では、女性でも男性と同じくらいお酒を飲んだりするので、パートナーを良い仲になっても、アルコールが原因で良縁がダメにしないように飲むペースには注意をしましょう。しかし、あなたが、お酒をやめられないのならば、お酒が好きなパートナーを選ぶか難しいかもしれませんが、婚活を成功させるためと腹をくくり、断酒してしまうといったことも選択肢に入れてみてはいかがでしょう?

  • 「結婚活動系サイトを利用してみたいけど、なんとなく怖いイメージもあるし・・・…

  • 「婚活サイトを利用してみたいけど、怖いし、危険だ」と先入観を持つ人も多いと思います。たしかに、結婚活動アプリが登場しはじめた頃は、婚活サイト内でトラブルに巻き込まれる事例や、個人情報が漏れるといったトラブルが目立っていましたが、最近は、上場企業が参入しトラブルを防ぐ様々な対策が講じられているので、サイトが登場したころほどリスクもなく、利用する人も増え続けています。けれども、トラブルの種は限りなくゼロにしたい場合は、認知度の高いフェイスブックと連動した婚活アプリを試されるのが良いかもしれません。さらに、基本的にフェイスブックは、本名以外での登録は規約違反となるため、より安全性が高いです。

  • 今後、あなたが婚活が目的のパーティーに出席しようと思っているなら、…

  • 婚活が目的のパーティーに出向こうと思っているなら、男性から見て受けの良いメイクや、ヘアスタイル、ファッションに変えていくことが大きな強みとなります。オシャレしまくるのがベスト、のではなく、さらに、自分自身の目線ではなくあくまで男性が好きなもの、であることを意識しておく必要があります。何度も実際に婚活パーティーに参加したわたしが感じたのは、サッとみて、ブランド品とわかるバッグは避けておくのが良い、ということです。「この女性は金遣いがひどい」と思われて男性からは、チャンスを潰してしまうおそれがあるからです。さらに、流行りを追いかけるだけの服装で出向くより、地味とまではいかなくても、簡素で派手さを抑えた服装で清潔感のあるほうがかえって男性からの人気が集まりやすいです。

  • 婚活で行われるパーティーに参加するときは、8センチ以上のハイヒ…

  • 結婚活動でするパーティーに参加する場合は、8センチを超えるハイヒールの着用は避けましょう。このことについては、私も初めて聞き、知って驚きました。それに、あまり認知されていないようで、うっかりミスしてしまう、といった女性が多いと聞きます。実際に、婚活目的で行われるパーティーでも、よく見かけます。社内の規約でも、ヒールは3センチ以内と設定されている場合がありますが、結婚活動でするパーティーでNGなのも、これと同じような理由ですね。男の自尊心を傷つけないように、圧迫されるような感じをへらす、気配りのひとつと見ておきましょう。ちなみに、私の身長はやや高めなので、はじめからヒール丈の高いものを履くことはありませんでしたが、身長の低い女性は、体型を良く見せたいために、ハイヒールを履こうとします。婚活の場では、ヒール丈は5センチくらいにしておくのが無難です。きれいに見せたいからと言って無理にヒールを履く必要はありません。